毎年恒例の
うー、左の肩甲骨の裏が痛い、、、
作業中、体が少しでもほぐせるように、
ちょっと部屋には邪魔なものを注文してしまいました。
早く届かないかなー。

というわけで、
黙々とラフの束とまだまだ格闘中。


毎年恒例の、
家の前にあるよその家の栗の木から落ちた栗、
が実家から届き、
先週末は、栗・栗・栗.
の生活。


d0080071_23311739.jpg
茹でたて。
今年の栗は、美味しかった。



小さい頃から毎年この栗を食べてる。(よその家の栗の木の栗。)
そう思うとすごい。
あと何回食べれるんだろ。
切られないでほしいよ。


しかし、もう栗って落ちてるんだっけ?
じゃぁ彼岸花も咲いてるかな。

季節を体でちゃんと感じて生きていきたいものだと、
思います。
田舎で育ち、それぞれの季節に色々感じることが、
自然に体に染み付いていているから、
それはほんとによかったと、
最近特に思うようになりました。


でもでも。
仕事をがんばりたいから、
この都会でまだまだ暮らしてやっていきます。
服買いたいし・笑。

by adachinami | 2014-09-24 07:00 | 日記
<< 掲載誌・月刊MOE 11月号 最近のできごと。 >>