<   2014年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
先週ふらふら土曜日の巻。
先週土曜日の夕方、
半分眠ったまま近所におつかいに行き、
そのまま「バスソルト買いに行こ、、、」と、
自由な近所着のまま、
電車で一本、
伊勢丹城へふらふら行ってしまいました。


メンズ館8階にあるバスソルトの売場へ行くためには、
お城の3階を横切らねばならず、
でも部屋着の私は脇目もふらず、メンズ館へ向かうのです。

しかしメンズ館へ入る手前で、
きれいな青色のバッグが私の目に入ってきてしまった。

ああ。



そこで、お城の4階で羊羹フェアをやっていることを教えてもらい、
その後無事、バスソルトも買えたので、
羊羹フェアだけ行こと、
4階に向かうのでした。


とりあえず4階に降り立ち、
見渡すけれど、
4階は催事場のわけがなく。


催事場って上階だよなと、
エスカレーターへ向かう途中、
「欲しいけど、限定品って買いに行くのめんどくさい思考」の私、
どうせないだろうと思っていたものが、置いてあり、

履いてみていいですか、
と言ってしまう。


d0080071_09332730.jpg
MHL x コンバース

ああ。


そこで、羊羹フェアってどこでやってるか聞くと、
7階だと教えてくれた。

いそげ、閉店まであと20分。
デパ地下も行くんだから。


d0080071_09330813.jpg
レザーで上品。





by adachinami | 2014-06-21 08:00 | 趣味ばなし
最近のお気に入り
今週はずっとパソコン作業で、
マウスをカチカチです。
思ったより時間がかかる。

パソコンに向かっているので、
ついでにここの更新でもしてみる。

しばらく趣味話でもしよう。






買ってよかった!もの。
とてもお気に入り。
d0080071_12112111.jpg
GREG LAUREN

IKEAのクロスじゃないよ。

ばさっと羽織れる、ガウンのようなコートのような。
着方を間違えると、野暮ったいおばさんにもなる危険アイテム。

といっても、さすがラルフローレンの甥、
モード感ある着方が決まる、
とても素敵感満載の仕上がりです。

いつものワードローブの中に、こんなのが1枚あると、
とてもたのしい、私。

袖を通してみて、
久しぶりの即決。
ああ、素敵。

着ていたら、
お洒落さんたちみんなに褒められ、ご機嫌。


シャツも欲しいの、それは男性用だったけど。





by adachinami | 2014-06-20 10:07 | 趣味ばなし
シロツメクサ
昨日、
仕事あとの1杯、
ではなく、
仕事あとの1匹、が、
体に染み渡った夜。

昨日の会話は、
商店街の果物屋さんで、
「350円の方のイチゴください。」と、
たいやき屋さんで、
「小倉あんください。」のみ、
のあだちです。



d0080071_06400566.jpg
シロツメクサが咲いた!


四つ葉がわんさか、五つ葉もすぐ見つかる、
ありがたみが少ない、我が家の鉢植えクローバー、
観賞用に、葉っぱだけかと思っていたら、
花が咲き出した。

シロツメクサの花、久しぶりに見るから、
とてもうれしい!
咲くんだねぇ。


しかし数日後、
憎きアブラムシどもたちが、
新しい芽たちに、真っ黒ビッシリ。
もーーーー!

ジョキジョキ切り、
薬も蒔き、
様子を見ている最近です。







by adachinami | 2014-06-05 07:01 | 日記
6月4日の日記
まだ固いマンゴーを、
やわらかくなるまで待っていたのだけど、
我慢できずに今朝切ってみたら、
やっぱりまだ早かった、がっくし。



この前スケッチしてて、
カップの持ち手の形って、
難しい、
と思った。

それを言うと同じく、
フォークの形も、
難しいと思った。
シンプルそうで、とても微妙な複雑さ。


描きたくないのは、
三輪車。









by adachinami | 2014-06-04 09:08 | 制作ばなし
CELINE プレオープン
6月だ。

暑いよ、、、。
苦手な季節がやって来た。
あのー、
私、日中外に出ないと思うのでよろしくです。

焼き芋屋さんみたいに、
かき氷屋さん、通らないかな。
またはスイカ屋さん。



5月30日、
ロンドン、パリに次ぐ、
CELINE表参道店の、
プレオープンに招待していただきました。
d0080071_11370753.jpg
前からとてもたのしみにしていたので光栄です。


私は夕方の部だったので、
ギリギリまで仕事してたら、
脚がむくみ気味(悲)。


会場では、
担当の方がずっと一緒にいてくださって、
螺旋階段、樹齢200年のオーク材でつくられた床、自然光が入る大きな窓、
大理石の扉や、デンマークのアーティスト、FOSによるランプ、などなど、
色々お話が聞けました。

ごちゃごちゃガヤガヤぎゅうぎゅうしていなくて、
愉快で和やかなお店の方たちも、給仕してくださる方も、
いつもの顔ぶれで、リラックスして過ごせました。
いつも思うけど、ここはお客を大切にしてくださる。

女性のみなさんはヘアメイクしてもらってたとのことで、
上品だけどパァっとして美しかった。

そして、お店の方たちが、
嬉しそうなお顔に見えたのが印象的でした。
これから更に素敵なお店に作り上げていってください!

落ち着いた頃、またゆっくり新しい空間を見に行こうと思います。



(追記)
d0080071_14572147.jpg
こんな素敵なバングルをいただきました。うれしい!










by adachinami | 2014-06-02 12:29