しばらく
死亡しておりました。
昨日が一番起き上がれず、ほぼ寝てた。
今日もまだ座ってるのが辛く。
やわだー、、、



描き終えた翌日は、まだ力があり、
バタバタと朝から急ぎの仕事をやり終え、
市川海老蔵さんの歌舞伎を仲の良い編集者さんと見に。
もう行けないと思っていたけど、間に合った〜。

しばらく現実と離れた世界へ。
初めて見たけれど、やはり積み重ねられたものが体から滲み出ていて、
伝統を背負った中に生きているってことを、
目の当たりにしたような気持ちでした。
なので次は古典も見に行きたい。

最近特に、歴史的な背景があるもの、
ずっと積み重ねられてきたもの、
ものごとをずっと続けること、
それらは並大抵なことじゃないことを、とても感じ、
でもそこに、とても魅力を感じます。
簡単にはできないことで。
覚悟がないと出来ないことで。





はい次、別の話。

描いてる時、励まされたこと。



応援お手紙送ってきてくれた。
読んで元気出た!
d0080071_10522501.jpg
切手をうさちゃんで合わせてるとこが、洒落てるの。




そして、締切前日描き詰めている時、
この写真が。
d0080071_10524813.jpg
恐れ入りました。



母です。(勝手に載せてしまった)
いつのまにつくったんだ。

これ見たら、私の絵の細かさなんて比べ物にならず、
ハイがんばります、と喝が入りました。

そしていつも仕事が綺麗なのです。
角とかピシッと合っていて、気持ちいい。

縫っている動画も送られてきたんだけど、
その姿は実に格好良かった。

ほんと、恐れ入りました。







by adachinami | 2015-06-16 11:39 | 絵本制作カウントダウン日記2015
<< 日焼け止めの宣伝 なんとか >>